雪菜在WA2中的登場戲份應該是僅次於春希的多,台詞當然也非常多。再加上雪菜的聲優米澤円在作中的演技表現實在非常傑出,跟丸戶的妙筆合作產生了很多讓人印象深刻的台詞。

從這些台詞中,挑選了一些對我自己而言特別有感覺的出來,記錄一下,順便加上幾句我自己的comment。

....至於為何comment是用日文寫,我只能回答說「なんとなく」(喂)。

========以下劇情洩露....有?=======

※IC

 

「どうして、こうなっちゃうんだろう」

IC冒頭とかいろんな所で使われまくったWA2を代表する台詞の一つだな。
別に雪菜専用の台詞じゃないけど、他のキャラだって言ったことがあるけど、
それでも一番呟く機会が多いのはやっばり雪菜だろう。
特にIC冒頭が一番印象的だから、イメージ的に雪菜の台詞。

 

「わたしのこと、雪菜がいいからね」

助詞の活用は丸戸の十八番。
春希と雪菜の関係が大きく進んだ瞬間である。

 

※CC

 

「嘘つき、嘘つき嘘つき嘘つき!!」

クリスマス夜の嘘つき連発、春希(とプレイヤー)に大きい精神ダメージを与えた。
ここのすれ違いで初回プレイの時にかなり痛い思いしたな。
まさかこんな型で三人娘のルートに入るなんて…想像もしなかった。

 

「あなたは、治せる人を治してあげてね。わたしの傷はもう…あなたには専門外だから」
「そう…あなただけには、もう癒すことができないんだから」


もともと小春ルートの雪菜の輝きに定評があるわけだし
その上に小春ルートは僕がWA2で初めてクリアしたルートだから
ずっと両人がよりを戻す可能性を信じて締められなかったのに
この台詞が出た瞬間ようやくこのゲームのテーマを理解した……

もちろんこの後の対比CGに死ぬほど切く感じた

しかしね……CC雪菜ルートをやったら分かるんだけど
それ、全然「専門外」じゃないだろう、おい
むしろ雪菜の傷を本当の意味で癒せるのがやっばり春希しかいないと言ってもいい
何でそんな簡単に締めたんだ!締めたらそこで試合終了だぞ!

 

「さようなら、私の……」

千晶ルートで雪菜と春希が最後に交した言葉。
後半が省略されたのがまた憎い。結局何が言いたいのかな……「一番愛する人」とか?

 

「北原春希のばかぁっ!」

全作中、雪菜の一番かわいいセリフじゃないかと(笑)
このセリフの後の展開も含めて、微笑ましすぎてニヤニヤが止まらないw

 

「償って…償ってよぉ」

CC雪菜ルートのあの感涙もの初Hの最中の一言。繋がった後。
何か三年分の甘えとねだりと不満と怨嗟が一言に込めたような素敵なセリフ,個人のお気に入り。

 

※coda

 

「今さら、返せないよ。だって…五年だよ?」

フラグ立った(ぇ
自分の場合、かずさの二つのルートを目指した時にしか出ないシーンなんだから
雪菜ノーマルにも選択肢次第でこのシーンが出るのか?
まぁ、フラグ云々の冗談はさておき、短いセリフだが、春希との積み重ねの深さを伝えてきている
なんで春希の野郎が五年間連れ添ったこんないいコを捨てられるのかよ…

 

「やめてぇぇぇぃぃぃゃゃぁぁぁぁあああ~~つつ!」

かずさtrueで雪菜と春希の別れの始まり
なんてすごく個性的な奇声…と冗談でとても済ませない一言。
雪菜にとっての悪夢と絶望の始まった瞬間。僕にとっても。

 

「お幸せ、に」

かずさtrueにて雪菜が春希に送った最後の言葉、別れの締り
台詞自体はありきたりなんだけど、声に込めた感情量が半端ない。声優さんのすごさが分かる一言。
…そして自分はだいたいここで撃沈されていた。

 

「お元気ですか?私は、今でも歌っています」

かずさtrueのラストシーンにおける最終台詞、ご丁寧に独語でしゃべってくれる
頭文字Gも裸足で逃げ出すほどの、雪菜のありえないぐらいのしぶとさを表す
余談だが、個人的に、このラストシーンにおいてPOWDER SNOWの弾き語りの曲自体よりも、
CG最終差分の「笑顔で歌い出す雪菜」の方が心に来る

かずさtrueは…そりゃやっておいて死ぬほど辛かったし
春希がこのルートでしでかした人の道から外れた所業は個人的に絶対認められないんだけど
確かに雪菜(と、武也を筆頭の多くのサブキャラ達)がこのルートでものすごく輝いた
印象的なシーンや台詞も一杯あったな…あまり思い出したくないけれど

 

「じゃあ、どうしてかずさが春希くんのことを好きになったのよ!
 あんな嘘だらけの汚く卑劣な人を!なんで!」

やっとぶっちゃけた本音w 大いに共感が湧いたww
そしてこの台詞の後に続く、雪菜true屈指の名シーン

 

「あと五分でいい…」
「これから五分間にわたしの言うことだけは、永遠に、忘れて!」

五分ところか五時間もずっと罵詈雑言を浴びられても春希はぐうの音も出られないはずなんだけどなぁ
そして五分と言っといて結局1分10秒で済むなんて、雪菜お前本当にどこまでも春希に甘いんだね…
プロポーズの許諾も五分の中に含むような…

 

「もう…もう大嫌い!あなたなんか、あなたなんか!嫌い嫌い嫌い……愛してる!」

そしてこれは全作中、雪菜の一番愛おしいセリフじゃないかと
「愛してる」の後に続く泣き声もポイント、すごくぐっと来る
文面だけを見るとどこかのツンデレ?な気がしなくでもないんだけど
台詞の中に込めた万感の思いはそんなベタな台詞と全然次元が違う、雪菜の作中屈指の名台詞

まぁ、ぶっちゃけ最後の五分間はどの台詞でも印象深い

 

※番外編

「偶像」の中のあれ。

台詞じゃないけど、雪菜の気持ちを描く地文だから台詞に近いもの

 

「なぜなら彼は、今、自分の目の前に現れるべき人の”格”を満たしていなかったから。」

「WHITE ALBUM2 ゲームジャンル:格の大事さを知るAVG」(違

 

創作者介紹

築夢.逐孟 2nd

tsaumond 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()